仮想通貨市場の年末上昇を示唆

仮想通貨市場の年末上昇を示唆

こんにちは!坂本よしたかです。

仮想通貨であるビットコインの価格はおよそ10ヶ月に渡り下落をしており、分析家の意見にも厳しく評価するものもあります。
しかしその一方である仮想通貨情報メディアでは、年末の価格上昇を予期する複数の分析があると紹介されています。
ビットコインの価格は昨年末の最高値の3分の1以下まで下落していますが、期待する声が存在するのは何故でしょうか。

冒頭で紹介した仮想通貨情報メディアに、あるシニアアナリストのコメントが紹介されていました。
そのシニアアナリストは金融市場では年末にかけて民間セクターで動きが活発になることを挙げ、株価は上がる傾向にあると発言しました。
現時点では早いかもしれないが、仮想通貨市場でサンタクロースラリーが起こるかもしれないと考えているのです。
サンタクロースラリーとはアメリカの株式市場において、根拠がないが当たりやすいとされている経験則を言います。

ビットコインキャッシュはハードフォークが行われる予定でしたが、チェーン分裂の可能性が噂されていました。
それに伴う危機感を意識していた投資家たちもいたことでしょう。
しかし経済状態などを表す指標の材料として、投資家たちの間では新たな通貨の付与が期待されていたのかもしれません。
現にビットコインは11月15日時点で、価格からおよそ45パーセント近く上昇したことが報じられています。

さらに上記のシニアアナリストは、上昇の要因は何でも良いと語っています。
金融市場の上向きな勢いのきっかけがどのようなものであれ、雪だるま式に拡大していく傾向にあるとコメントしています。

この他にもビットコインに関する強気な分析について、上記の仮想通貨情報メディアでは紹介されています。
その中の1つに、テクニカル分析と呼ばれるものがあります。
過去に発生した価格や変動などの取引実績の時系列パターンを参考にし、将来の取引価格の予想や分析を行うものです。

ある金融ニュースメディアの報道によると、仮想通貨市場ではビットコインの方向性指数が上昇しているのです。
またおよそ1ヶ月ぶりの上値の動きが確認されており、報道されているのです。
これらの分析材料になるものがあるため、強気な予想が行われたのかもしれません。

ビットコインを利用して投資活動を行っている人にとって、今回のニュースは明るいものではないでしょうか。
分析結果通り年末上昇するのか、気になる人は情報を欠かさずチェックすると良いでしょう。

坂本よしたかカテゴリの最新記事