坂本よしたか【ビットコイン高騰した理由】

坂本よしたか【ビットコイン高騰した理由】

坂本よしたかです。一時期はビットコインの価格が100万円を突破したなどのようなニュースが、世間を賑わせました。その後も価格を下げたり、上げたり繰り返しながらも、高い水準をキープしています。
ここではビットコインの価格が高騰した理由について考えてみましょう。

ビットコインの価格が高騰した理由としては、海外への送金などでとても便利なものであるという認識が広がった点があります。
日本国内でしか送金を利用したことがない人だと実感がないかもしれませんが、実は送金の問題は大きなものなのです。
日本は国土もそこまで広くありませんし、システムがしっかりと構築されているので、送金をするのにも不便を感じることはないでしょう。
しかし海外への送金になると、費用や送金が終了するまでの時間が思っていた以上にかかってしまうのも珍しくありません。
海外へと目を向けてみますと、国内での送金でも手数料が千円単位であったり、送金完了までに一週間もかかることがあるのです。

個人間のやりとりをするくらいなら、そこまで不便に感じることはないかもしれませんが、ビジネスとなると話は別です。
この送金にかかる欠点を埋めてしまったのが、仮想通貨になります。
送金も数分で終わりますし、費用についても手数料がかなり安くすませられるのです。
結果、ビジネスをしている人たちを中心に仮想通貨の利便性が理解されたことで、需要が高まっていき価格上昇の要因となったと考えられます。

もう1つの大きな要因としては投機の対象として投資家の間で、注目される存在になった点があります。
仮想通貨はまだ若い市場だけに他の投資対象と比較すれば、価格の上昇と下落が激しく起こるのです。
こうした価格差を利用してデイトレードのような売買をして、利益を出す投資家が多くなりました。
投資家が出資をして取引をすれば、市場はどんどん拡大していきますので、結果的に価格が上昇する要因となったのです。
本来の通貨としての役割よりも、日本国内でも投機の対象として認識されているのではないでしょうか。
しかしビットコインに使われている暗号技術は今後も発展していく技術と目されているので、今後はさらに便利なものとなっていく可能性が高いです。
他にも発行枚数が限定されていることやマイニングの半減期などの理由から価格が高騰していると推測されます。

ビットコインの価格が高騰した理由は様々なものがあります。
ただ大きな要因としては投機の対象として世界中の投資家が利用していることと、送金問題をクリアにするためビジネスマンが参加してきたこの2つが大きいでしょう。

ビットコインの情報が知りたい方は坂本よしたかメルマガ登録へ!

坂本よしたかカテゴリの最新記事