坂本よしたか【根強い人気ライトコイン】

坂本よしたか【根強い人気ライトコイン】

こんにちは!坂本よしたかです。

2011年10月にリリースされたライトコインは、ビットコインの問題点を解消する目的で作られました。
アルトコインの中でも時価総額の大きな通貨であり、仮想通貨市場をけん引するコインの一つとも言われています。

ビットコインとライトコインに使われている基本的な技術は同じです。
しかしライトコインは、ビットコインの欠点である決済スピードの遅さを補う目的で開発されました。
決済完了までの承認時間が大幅に短縮されたため、実用性の高いコインと言えるでしょう。
また発行枚数が約4倍となっており、安定した供給が見込めることから大幅な値動きの心配もありません。
市場全体の動向に左右される点は他の通貨と変わりませんが、需給バランスが取れているため普及後の不安定感は軽減されます。
開発チームが積極的に動いているため問題点の改善もスピーディーで、投資家からの信頼も厚い通貨です。

ライトコインが将来的に価格を上げられるかどうかは、実用面での利便性の向上にかかっています。
実際、技術的には有能な決済システムとして認められているものの、現時点では一般的に普及しているとは言えません。
しかしビットコイン決済を導入していた企業やサービスの中には、他の通貨への切り替えを進めているところも多いようです。
これは手数料の高さやスピードの遅さなどが原因とされており、その意味ではライトコインが優位と言えます。
以前はビットコイン決済のみだったゲームなどのダウンロード販売を行う大手サイトでも、ライトコイン決済が開始されました。
ライトコイン専用のデビットカードも誕生しており、今後はますます一般への認知度が高まるでしょう。

取引所への上場も価格を上げる要因となりますが、ライトコインを取り扱う取引所も増えています。
国内でも取り扱いがあるため、アルトコインの中では比較的購入しやすい通貨でもあります。
海外の大手取引所で取り扱いが開始されるというニュースがあると、一気に高騰する可能性もあるでしょう。
価格が比較的安定しているため急いで購入する必要はありませんが、高騰のタイミングで購入しないための注意は必要です。
ビットコインに変わる主要な仮想通貨になるという見方もあるため、今後も動向には注目しておきましょう。

実用性の高さでは間違いなく、ビットコイン以上と言われるのがライトコインです。
投資としてはもちろん決済手段の一つとして保有しておいて、損はない仮想通貨と言えるでしょう。

ライトコインの人気の秘密を知りたい方はメルマガにご登録ください。

坂本よしたかカテゴリの最新記事