坂本よしたか ビットコインまとめる!

坂本よしたか ビットコインまとめる!

坂本よしたかです。今回はビットコインについて知らない方のためにまとめました。
ぜひ最後までご覧ください。

ビットコインは仮想通貨について詳しくない人でも、名前を聞いたことはあるというくらい有名な仮想通貨です。

ここでは、ビットコインとはそもそも何なのか、なぜこれほど話題になっているのかを徹底解説します。

ビットコインの誕生は2008年ですが、日本でメディアが取り上げ始めたのは2014年頃です。

開発者の名前はサトシ・ナカモトとなっているものの、実在する人物なのかどうかすらわかっていません。

通貨と呼ばれていますが、インターネット上に存在する仮想の通貨であって実体はありません。

管理責任者もおらず、ビットコインの利用者が取引を監視、検証したうえで記録として残していきます。

この作業をマイニングと言い、新たなビットコインの発行はマイニングのみによって行われます。

取引の記録はブロックチェーンと呼ばれる台帳に記録しますが、ブロックチェーンの改ざんはほぼ不可能です。

ビットコインの価格は需要と供給のバランスによって決まります。

2009年に初めてビットコインが法定通貨と取引された際の価格は約0.07円でしたが、一時は200万円を超えたこともあります。

これだけの価格の変動がわずか10年ほどで起こっているということです。

ビットコインを含めた仮想通貨の認知度が上がり、需要が急激に増加したための急騰と言えるでしょう。

大幅な値上がりで莫大な資産を手に入れた人が増えたことから、さらにビットコインに注目が集まり始めたのが2017年頃です。

ビットコインは確実に儲かるとも言われましたが、急騰の反動による大暴落も経験しています。

ビットコインは投資対象としてだけでなく法定通貨同様、支払いに充てることも可能です。

現時点でビットコイン払い対応の店舗は少ないものの、ビットコインデビットカードの普及は進んでいます。

簡単に開設できる取引所のアカウントと同じく、デビットカードの申し込みも手軽にできます。

元々、仮想通貨は法定通貨と異なる特徴を持つ新たな決済、送金の方法として生み出されました。

投資の対象として注目を集めたビットコインですが、ようやく本来の使われ方に近づいてきたと言えるでしょう。

クレジットカードや法定通貨とは異なる特徴、利便性を持つビットコインが日常生活に欠かせないものになる日も近そうです。

ビットコインは投資対象としても有望なうえに、便利に使える通貨であることも確かです。

昨年は仮想通貨元年。まだまだ仮想通貨は時代の最先端です。

仮想通貨に興味がある人は、まずビットコインの購入から始めてみると良いかもしれません。

無料でビットコインを貰う方法はコチラ

今回の記事は以上になります。

いかがでしたでしょうか。
仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

坂本よしたかカテゴリの最新記事